朝香智子/あさぴ

大阪生まれ大阪育ち、湘南在住のコンポーザーピアニスト。 ピアノYouTuber「あさぴ」としても活動を展開中。 第15回桂座音楽賞のグランプリ受賞。 京都市立芸術大学作曲専攻に入学。同大学大学院音楽研究科作曲指揮専攻修了。 大学在学中にソロ活動を開始。 ガールズバンド「mogahoop (モガフープ) 」に加入したのを機に、鍵盤弾きとなる。 現在の地元・湘南で、700年の歴史を誇る鎌倉・光明寺にて、ピアノソロ・ライヴを毎週開催し、 さらに、2016年にその光明寺の四季を描いたピアノソロCD「光跡-LOCUS-」をリリース。 2018年8月に全曲オリジナルのソロ・アルバム『SEASIDE RAINBOW』をリリースし、現在も根強い人気を誇る1枚。 プレーヤーとしてだけではなく、様々なアーティストの楽曲制作・アレンジも手がけ、映像作品への楽曲提供他、作編曲家としても活動の幅を広げている。 そして2019年3月、全世界でダウンロード数2,100万以上という、いまなおロングセラー中の大ヒット音楽ゲームアプリ『DEEMO』の音楽世界を ピアノ・アレンジによって構築したCDアルバム「DEEMO ピアノコレクション」がYAMAHAよりリリースされ、そのアルバムのメインアクトとして参加。 6月にZEPP Divercity Tokyoで行われたRayark Wonderland、10月に行われたヤマハ銀座ホールでの昼夜2公演はその収録曲を演奏し好評を得る。 9月にはJIMS Recordsより自身初のカヴァーアルバム「アニメ・ピアノ・フォレスト」を、2020年5月27日にはYouTube再生回数60万を超える 「Englishman in NewYork」を収録した「ピアニスタ・イン・トーキョー」をリリース。 新進気鋭のアーティストとしてさらなる注目を浴びている。
『ピアニスタ・イン・トーキョー』
2020年5月27日発売 JIMS-1007
CD:2000円+税【JIMS Records】

伊藤 志宏

1977年8月28日生まれ。東京出身 ちなみに乙女座A型。
五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する。14歳のとき東京交響楽団とベートーベンピアノコンチェルト三番を共演、好評を博す。
慶応義塾経済学部入学後セロニアスモンクのソロピアノのCDを聞いて「ジャズもいいかも」 と思い独学で始め音楽理論も同時に一人で学ぶ。23歳くらいからいつの間にかライブを始めるようになりプロ活動を開始。Shima&Shikou DUOではインストduoでは初の出演を果たし計4枚のアルバムを発表。
特にドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある今現在、ソロピアノ、トリオシンクレティア、3 cello varistion、audace、など多様な編成での独自の活動を模索中。また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている。

上長根 明子

東京ミュージック&メディアアーツ尚美 電子オルガン学科を卒業後、ジャズピアノへ転向。国立音楽院に入学、ジャズピアノを今田勝氏、トム・ピアソン氏に師事。 自身のジャズピアノトリオ「Akiko Kaminagane Trio」や、鍵盤ハーモニカのみを使用する「鍵ハモしか弾きませんのDAY」などの企画ライブの他、演歌歌手 三山ひろし氏のツアーバンドを務めるなど、ジャンルを問わず様々な編成での演奏活動を行う。 2018年、ベーシスト中村健吾プロデュースによる、名知玲美 feat.LimDiddy「Brilliant Colors」をリリースし、全国6都市でのライブツアーを開催。ジャズ雑誌にも大きく取り上げられ注目を集めた。 2019年2月27日、自身のオリジナル曲を中心にハイレゾレコーディングしたデビューアルバムAkiko Kaminagane Trio 『Pleasant Time』 をティートックレコーズより全国リリース。様々なメディアにも取り上げられ「上質なセンチメントと爽快感溢れるピアノトリオ」と高い評価を得ている。
高木里代子

高木里代子

4歳からピアノを始め、慶應大学在学中から演奏活動を開始。ジャズをベースにジャンルにとらわれないサウンド感とインプロヴィゼーションで注目される。2008年からダンスミュージックユニット「Inner City Jam Orchestra」のキーボーディストとしても活動を行う。2014年、ダイナースクラブ主催の動画コンテストで、人気投票一位を獲得、ブルーノートで世界的ギタリストのリーリトナー氏他ビッグアーティスト達と共演を果たす。同年、世界中の挑戦者が挑むコンペティション「6 string theory」にてピアノ部門世界第4位入賞。2014年モントルーJAZZフェスティバルジャパンコンペに参加、セミファイナル進出。2015年、「東京JAZZ」出演の際のパフォーマンスが話題となり、各スポーツ紙等で取り上げられる。2016年エイベックスよりメジャーデビューアルバム「THE DEBUT!」をリリース。オリコン初登場37位を記録するなどジャズミュージシャンとして異例のデビューを果たす。2017年JAZZ JAPAN AWARDニュースター部門賞受賞。以降、アルバムやDVDがAmazon他各サイトのジャズ部門にて上位ランクインを記録、幅広い活動と音楽性が話題となっている。2019年、ピアノソロでは初のスタジオ録音となるジャズアルバム「Resonance」を発売。日本全国勢力的にツアーも展開中。テレビ、雑誌等メディアにも多数出演。
Resonance
2019年09月18日発売
CD:PRICE-check
【HDI IMPRESSION】

よみぃ

YouTuber・ピアニスト・作曲家。チャンネル登録者99万人超。 街中で突然ピアノを弾きまくる動画が大人気。
<出演>
  • YAMAHA 「みらいのアンサンブル」(人工知能合奏システム 技術展示)
  • 「DEEMO ピアノコンサート」「新日本プロレス ピアノコレクションLIVE」
  • 「さっぽろ雪まつり」「苫小牧コスプレフェスタ」
  • 「太鼓の達人 e-Sports 3大都市大会」等
高嶋英輔

高嶋英輔

ヴァイオリニスト・作曲家・編曲家・Style-3!メンバー。
5歳から20歳までバイオリンを仕明皓生氏に師事。2004年、コントラバスの長澤伴彦とともにポップインストユニットstyle-3!(スタイルスリー)を結成。クラシックからロックまであらゆるジャンルをとりいれた個性的なオリジナル楽曲と躍動感あるステージで注目を集めている。2014年 style-3!渋谷公会堂ワンマンライブにて1600人の集客達成。2016年には楽天ジャパンオープン決勝にて、センターコートで『君が代』を演奏。2017年より本格始動させたソロ活動においても洗練された楽曲制作、第一線で活躍するサポートメンバーを率いてのライブ、さらに他アーティストへのライブサポート参加、レコーディング参加、楽曲提供と急激な進化をみせている。2018年から書道家とのコラボイベントを開始。2019年12月7日より東海テレビ、フジテレビ系全国ネットにて放映開始のドラマ「悪魔の弁護人 御子柴礼司」にて、メインテーマ曲を演奏。2020年5月ゲーム「イケメン戦国」テーマ曲演奏。これまでに制作したオリジナル楽曲は約200曲、年間ライブ稼働日数は160日を数える。2020年1月18日横浜市緑区にある、みどりアートパークにてホールワンマンコンサート。2020年2月15日渋谷JZBratにて完全入れ替え制の2回公演。